高麗人参の成分

高麗人参サプリの人気RANKING

高麗人参には、有効成分サポニンをはじめとするさまざまな成分が含まれています。

高麗人参TOP > 成分

高麗人参に含まれる成分

高麗人参にはさまざまな有用成分が含まれており、薬草としてのさまざまな効能につながっています。

具体的には、有機物であるサポニン・含窒素化合物・脂質性成分・ビタミン・炭水化物の5つの群にわかれており、それぞれの含有率も異なっています。

ここでは、高麗人参に含まれる成分を一覧表にまとめてみました。

有機物

サポニン プロトパナキシジオール系サポニン・プロトパナキシトリオール系サポニン・オレアノリック酸系サポニン
含窒素化合物 たんぱく質・アミノ酸・ペプチド・核酸
脂質性成分 脂質・脂質酸・製油・植物コレステロール・有機酸・フェノール化合物・ポリアセチレン類・テルペノイド
ビタミン 水溶性ビタミン
炭水化物 多糖類・三糖類・二糖類・単糖類・粗繊維・ペクチン

無機物

灰分 無機質
水分 水分

上記のうち、最も成分含有率が高いのは炭水化物で、全体の60~70%を占めています。

次点は含窒素化合物(12~16%)、水分(9~11%)、灰分(4%)となっており、高麗人参の有効成分であるサポニンは全体の3~6%となっています。

有効成分サポニン

高麗人参の有効成分サポニンは、非常に薬効の高い代表的な有機物質です。

主に糖尿病や動脈硬化、滋養強壮などに優れた効能を発揮することから、サポニンが多く含まれる高麗人参の根っこを乾燥させたものが漢方・生薬として重宝されています。

また、血圧を高める作用があり、低血圧の治療にも役立つことがこれまでの研究で明らかとなっています。

他にも、自律神経の乱れを整えたり、血液の流れをスムーズにするなど、多彩な効能を持っています。

アルカロイドを含有

高麗人参の成分の中で、炭水化物の次に多い含窒素化合物=アルカロイドには、人間の体内に存在する免疫細胞『マクロファージ』と『Bリンパ球』の機能を高めるはたらきがあります。

マクロファージは免疫システムの一部を担うアメーバ状の細胞で、生体内に侵入した細菌やウイルス、死んだ細胞などを捕食・消化する作用を持っています。

一方のBリンパ球は、免疫応答に関係するリンパ球の一種で、抗体を生成し、細菌やウイルスによる感染を防御するはたらきを担っています。

高麗人参にはこれら免疫細胞を強化させる作用があることから、ガンをはじめ、肝障害やアトピー、糖尿病、後天性免疫不全症候群など、さまざまな疾患に対して大きな効果を期待することができます。

正官庄【韓国人蔘公社】

16年に一度しか取れない最高クラスの紅参をお届けします。
kgcshop.jp/

黒にんにく高麗人参【小林製薬】

≪公式≫醗酵熟成した黒にんにく・ 高麗人参を配合!1袋から送料無料
www2.kobayashi.co.jp

高麗美人【ていねい通販】

希少なプンギ産のものだけを厳選使用
www.teinei.co.jp/camp/sb025/5231.html?trflg=1

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 高麗人参の通販ランキング※効果と副作用 All Rights Reserved.